Blog

ブログ更新情報


2018

日記リレー 3年 鈴木郁矢

完璧で弱点がないと思いきや、目が大きすぎて寝ている時も少し目が開いてしまうという弱点がある足立から回って来ました、鈴木郁矢です。




昨年は「自分だけの武器が欲しい」ということについて書きましたが、今回はリーグ戦への想いを書きたいと思います。




僕は今年DFMFというポジションをやっています。

特殊なポジションで、MFですがオフェンスをしません。しかしオフェンス以外は全てやります。ディフェンス、クリア、ライドすべて、他のMFよりもやる機会が多いです。




1年生のころはこんなポジションがあることすら知りませんでした。MFは点をとってなんぼだと思っていました。けれど今はDFMFというポジションが非常に重要なポジションだということを実感しています。なぜなら、いくらロングが強くても、MFが同じ基準でディフェンス出来なければチームディフェンスの完成度は上がらないからです。




そのため、ふつうのMFとしてディフェンスに参加していたころに比べて、ディフェンスに関して求められる基準はとても高くなります。自分がディフェンス全体を仕切れるくらいまでにならなければいけません。




ポジションを変更して1ヶ月が経ちましたが、まだそのレベルには到達出来ていません。しかし、日々成長を感じられるし、以前よりもチームの一員として、チームを構成する1ピースになれている感覚があります。




去年ブログリレーに書いた「自分だけの武器」とは少し違いますが、チームに2人しかいない特殊なポジションで、自分だけのチームへの貢献の仕方を見つけることができたので、リーグ戦開幕までにさらに成長して、勝ってみんなで喜べるように、全力で走り回ります。






ここで終わろうかと思ったのですがもう一つ、最近リーグ戦まであと何日かと考えると、同時に、4年生とラクロス出来る時間が短くなっていることを痛感させられます。



4年生が最後のリーグ戦で負けて泣いている姿は見たくない、少しでも長く4年生とラクロスがしたい。この想いを胸に、今年は戦います。




次は、2年間で8単位しかとっていないんじゃないかとの噂があった、真面目キャラだけどほんとは真面目じゃない大村君です。


コメント
名前

内容