Blog

ブログ更新情報


2019

【2019年度幹部挨拶】 MG長松尾里咲

本日からチームスタッフの幹部挨拶が始まります。第1弾はマネージャー長の松尾里咲です。

ぜひご覧ください!

-------------------------------------------------------------------------

平素よりご支援いただきありがとうございます。

今年度マネージャー長を務めます、松尾里咲と申します。


今年度のマネージャーコンセプトは「自覚・責任・熟考」を掲げました。

SERPENTSの一員であるということの自覚、何事にも妥協せずに取り組むこと、自分たちの行動や取り組みのひとつひとつがチームを作るという責任や、グラウンド内外の様々な仕事の意図や目的を一人一人がよく考える、という意味を込めました。

 

チームの一員としての自覚とそこに対して果たすべき責任とは、「何がチームのためになるか」を第一に考えることであり、そのためには、普段行なっている様々な仕事の目的や意義を個人個人がよく考え理解する必要があります。

マネージャーの仕事はルーティーンワーク化しやすいですが、盲目的に取り組んだり、考えずにただ取り組むのではなく、

なぜその仕事をしているか、なんのためにするのか、目的や意図をよく考えながら行動することで、本質を理解した動きをし、日本一を目指す組織の日本一の環境を作り上げていく、そんなマネージャー組織を目指したいと考えました。


主将の小松原や副将の後藤、照山が言っていたように、今のSERPENTSが日本一を達成するには多くの努力と挑戦と変化が求められます。

チームスタッフも同じだと考えています。現状に満足したらそこで終わります。

「SERPENTSというチームのために何ができるか」を全員が考え実行し、成長し続けていけるよう努めていきたいと思います。


最後になりますが、今後ともSERPENTSへの変わらぬご支援・ご声援をよろしくお願いいたします。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。



マネージャー長 松尾里咲


コメント
名前

内容