Blog

ブログ更新情報


2018

日記リレー 2年 山元慎太郎

滑舌悪い生田ゆうきくんの次に担当させてもらいます、山元慎太郎です。


国語力が全く無いのでまとまりのない文章ですが、そこをなんとか我慢して全部読んでいただけると嬉しいです。


自分は長野県松本市に生まれました。予定よりもかなり早く生まれたにもかかわらず3600グラムと重く、その後も常に身長体重共に平均をはるか凌駕し列も常に後ろ。とまぁ、生まれた時から今までずっとでかかったのです。


小中高はサッカーに没頭し勉強をさぼった結果浪人、一年真面目に勉強した結果晴れて一橋に入れたわけですが、自分の思い描いていた大学とは異なり自分のこれからのことを考えた結果、この大学の中でも最もきつい部類の体育会に入りました。やはり日本一を目指しているその熱意と環境に惹かれました。めちゃくちゃ親などからは反対されましたが。


入部後の生活や、部への想いなどは3年4年になった時のブログネタにしたいので書きませんが、まあ今は色々と頑張ってます。


今までの自分の人生を振り返ると、当然様々な箇所で分岐点があり今と違った人生など無数に存在したわけですが、自分は今までの自分の人生、後悔はあるものの選択は間違ってなかったと思ってます。誇りを持ってます。少なくとも大学入学までは。

大学に入り体育会に入るという今後の人生に大きな影響を及ぼすであろう選択は、かつてないほどめちゃくちゃ悩み周囲からの反対なども押し切ってのものだったのですが、本当にこれでよかったとはまだ言い切れません。

(現に今もサークルのやつは楽しそうでいいなぁ、もっと旅行とかしたいなぁ、疲れるなぁ、なんでわざわざ楽じゃないのを選んだんだろう、とか思うときがあります。笑)



まああと約3年間、長いようでおそらく短い時間ですが、濃い時間を過ごし自分の選択に胸を張れるようになりたいと思います。一度きりの人生、やはり後悔のないものにしたいものです。



元々本気で松本市特集を書くかどうか悩むくらい書くことが思い浮かばず、結果稚拙な文章になってしまいましたが、後々には3年生、4年生の数々の大作が控えてるのでご勘弁を。



それらの前にいよいよ次は、秀逸なブログを書いてくれるであろう学年1のイケメン、井上ゆうや君の出番です。


コメント
名前

内容