Blog

ブログ更新情報


2021

『感謝』4年 原田里穂

久しぶりに会うと必ず「あれ、背縮んだ?」と言ってくるゆめから回ってきました。そんなことはありません。彼女が若干盛っていて、私がスニーカーなだけです。






このブログでは、私が抱いている想いについて書こうと思います。




高校には、尊敬できる人たちがたくさんいました。私にとっては良い刺激ばかりで、なんて恵まれた環境にいるのだろうと思っていました。



朝自習室に行くともっと早く来て勉強している人がいて、受験を控えた3年生なのに部活と文化祭の練習に全力な人がいて、前期試験が終わってもう解放されたいのに後期試験に向けてまだ頑張る人がいて...



私が「頑張っている」なんて恥ずかしくて言えないほどでした。そしてこんなところで満足しちゃダメだな、もっともっとできるはず。そう思わせてくれる友人は本当に宝だと思いました。




もしかしたら、どこかで似たような文章読んだことあるような...と思った方がいるかもしれません。



そう、河戸君に先を越されました。彼のブログを読んだ時、やられたと思いました。でも同時に、こんなにも同じ想いを持っている同期がいることをとても嬉しく感じました。彼とはまだまだたくさん語れる気がします。




話は戻りますが、私はSERPENTSでも、高校の頃と同じことを感じます。



誰よりも朝早く来てシュートを打つ人を見ながら倉庫に向かう時。部が当たり前に活動するために、毎日LINEで話し合う幹部を見た時。備品が足りていないことに気づいた際に誰よりも一歩早く動き始めた部員がいた時。



私ももっと頑張らないと。



そう思います。

このような一瞬一瞬が、私のモチベーションになります。もちろん、自分自身の意思も大事ですが、周囲の人や環境も私にとっては大事な要素だと思います。



そんな部員たちに出会えて、本当に幸せです。新歓期にSERPENTSの魅力をたくさん教えて、私を入部に導いてくださった先輩方に感謝の気持ちでいっぱいです。



既にこんな気持ちではありますが、引退する時にはもっと強くそう思っていたいと思います。そのために、残りの部活生活を全力で過ごしていきます。






次はインスタが美味しそうなご飯で溢れているありすたです。ぜひ美味しいところに連れて行ってもらいたいところです。

コメント
名前

内容