Blog

ブログ更新情報


こんにちは。3年Gの後藤元です。今回は、昨日に引き続き、スペシャルゲスト対談の第2弾をお送りします。今回の対談相手は、元武蔵大学主将の板垣瞭佑さんです!《対談メンバー》*板垣瞭佑さん (写真中央)武蔵大学出身。主将を務めた2017シーズンの1部2部入れ替え戦で神奈川大学に勝利し、1部残留を決めた。現在は社会人チームのSTEALERSに所属。*鶴巻優樹 (写真左)4年DF 2018シーズンSC兼DFリーダー*松居朱音 (写真右)4年MG ...
続きを読む≫

WRITER:後藤元
2018年11月7日


こんにちは。3年MGの蕏塚さやかです。 今回と次回の2回に分けてスペシャルゲストの方々と行った対談の内容をお伝えします。一橋大学男子ラクロス部SERPENTSは、2018シーズン1勝4敗で1部Aブロック6位となり、1部2部入替戦に回ることになりました。SERPENTS史上初めての下入れ替えです。経験したことのない入替戦に向け、どう準備するべきかを考え、2017年度、1部2部入替戦で勝利を果たして残留をした大学の主力選手で、現在...
続きを読む≫

2018年11月6日


悔しくて、情けなくて、惨めで、胸からこみ上げてくるものがあって、天を仰いだ。涙が出そうだったけど、なんとか留めた。泣く資格さえないと思ったからだ。10月7日、明治大学に負けた。serpentsは歴史上初めてのリーグ戦最下位と1.2部入れ替え戦に回ることが決定した。自分は歴代で最も結果を出せない主将となった。ここ数年、ブロック3位を繰り返している中、ようやく昨シーズンfinal4まで手が届いた。それなのに、今年こそは...
続きを読む≫

WRITER:石川稜
2018年10月21日


3人兄弟の長男しっかり者のたかしから回ってきました、3人兄弟末っ子、非しっかり者の石川です。僕は今、明鏡止水の境地にあります。苦しんで、悩んだ1カ月を越えて、日体戦に向けて迷いなく臨めそうです。今回は、この心境に至った想いを書いていこうと思います。慶應、そして武蔵に負けてから、これまでの人生で最も辛い1ヶ月を過ごしました。きっと自分だけではなくて、チームメイトの多くが苦しんで悩んだはずです。どうし...
続きを読む≫

WRITER:石川稜
2018年9月18日


クリクリの目とさわやかな坊主頭がトレードマークの寺尾から回ってきました。川添喬史です。今、どういう気持ちでリーグ戦の舞台に立っているのかをここに残したいと思います。「大学の部活動でスポーツをする意味とは何か?」他の選手はこんなことを考えたことがあるのか分かりませんが、私は二年生の時、常に自問自答していました。•時間とお金を犠牲にして続ける意味ってどこにあるのか…•ラクロスはめちゃくちゃ楽しいけど、...
続きを読む≫

2018年9月14日