Blog

ブログ更新情報


パンonパンを生み出した仲川くんからバトンをもらいました、佐藤凜葉です。-----11/3、金曜日。憧れの大好きな4年生が泣いている姿をみて1番悲しくなった日。11/11、とてつもない不安から解放されて安堵した日。9/16、近くで崩れ落ちる先輩や同期をみて涙が止まらなかった日。今までスポーツ経験がなかった私にとっては、とても残酷な経験をさせてくれたと思う。思い出になんてまだならずに、記憶としてまだ脳裏に焼き付いてい...
続きを読む≫
2020年10月15日


実はマネージャーの中で一番仲がいい(かもしれない)藤本さんから引き継ぎました、4年仲川です。-----同期の9割も同じ感想を持っていると思いますが、自分も4年間は長いようで短かったと思います。今改めて思い返すのは、4年間部活に所属するということの難しさと、尊さです。4年という歳月は、一つの熱量を保ち続けるには少し長くて、熱量を具現化するにはギリギリの短さに感じます。しかし一方で、素晴らしい仲間を作るには充...
続きを読む≫
2020年10月14日


夏の暑い時期に6Lもの水を持参していて逆に心配になりました。心優しいひろきからバトンを受け取った藤本です。-----思えば、本気になってる「フリ」ばかりでこれまで生きてきたと感じる。高校3年間、学校でも一目置かれるような厳しい部活で過ごした。大人数で何かを成し遂げる達成感は、他の苦しかったことを忘れるほどであったし、何よりたくさんの心がアツくてストイックな仲間を持てて幸せだった。誇らしい経験だった。と...
続きを読む≫
2020年10月13日


The好青年の礒村から回ってきました、原田です。-----2017年11月7日 FINAL4 一橋vs慶應義塾試合は序盤から一橋が点を立て続けに取り、完全に一橋ペースで進んでいた。しかし、後半は相手の猛攻を受け、逆転を許した。一時は同点に追いつくも残り数秒のところで勝ち越しを許し逆転負けを喫した。当時、ブロックリーグを全勝で勝ち上がり、他校を寄せつけない強さだった先輩達がとても誇らしく、最強だと思っていた。当然、...
続きを読む≫
2020年10月12日


礒村です、最近会えてない磯辺の考えてることが分かって新鮮でした。-----小中高とずっとサッカーをしていた。高校の時の最後の選手権で都内の強豪校に負けた時、彼らと自分の間に大きな壁を感じたのを鮮明に覚えている。大学に入り、雰囲気が楽しかったことに加え選手権で感じた悔しさを違う競技で晴らしたいという思いでラクロス部に入部した。リーグ戦で活躍するために必死にもがいてきたが4年の今年もそれは叶わなかった。4...
続きを読む≫
2020年10月11日