Blog

ブログ更新情報


 肺気胸にも負けない屈強なDF生島からバトンを受け取りました、2年ATの梅田昂輝です。 今回は「考えてプレーすること」について書かせていただきたいと思います。 スポーツで活躍する選手とはどんな選手でしょうか?運動能力の高い人、背が高い人、がたいの良い人...こんなイメージでしょうか? 自分には上に挙げた要素は全てありません。中高と同じ部活をしてきましたが、最後までろくに活躍できずに終わってしまいました...
続きを読む≫

2017年7月20日


最近痩せることを諦めつつある、メロン農家こと小宮山からバトンを受けました、2年DF生島です。ちょっとだけでいいから脂肪を分けて欲しいものです。突然ですが、僕がたまに読むブログがあるのですが、先日、「興味がない」ことを引き合いに「飽きる」ことについて次のように述べられていました。人の言う「興味がない」とは敗北宣言であり、とにかく提示された話題に対して、バスの「次降ります」のボタンを押すように、ただ気...
続きを読む≫

2017年7月19日


他大学の彼女が欲しいものの、決して妥協は許さない。漢の中の漢、大村将登からバトンを受け取る小宮山です。僕は、最近のラクロス生活について書きたいと思います。お世辞にもラクロスが上手いとは言えないまま、2年になり、Bチームに所属することになりました。学年として最後に戦う大会である、あすなろカップが終わり、さらに親友の退部も重なったことで、モチベーションが危機に瀕していた時に、Bコーチから「理想の選手像...
続きを読む≫

2017年7月18日


りゅうちぇるに似ていると言われている須藤からバトンを受けとりました、そこまで似てないと思っている大村です。この文章を書くにあたってウィンターのことを思い出しました。僕たちの学年は昨年の新人戦ウィンターステージにおいて、コーチをはじめ周りの多くの方々のおかげで、苦しみながらなんとか優勝することができました。あのときの達成感には、本当に言葉では表しきれないものがあったことを今でも覚えています。あの...
続きを読む≫

2017年7月17日


去年の秋過ぎに電撃復帰した雄からバトンを受け取りました。須藤です。各々が部活に対する思いを綴る日記リレー。僕は大学に入ってからも何故部活を選択したのかを話させて頂きます。それは中高の部活に遡ります。中学では野球部に、高校ではハンドボール部に所属していました。中学の野球部は勝ちにこだわっているチームで、阪神大会に出るのを目標としてました。中3でレギュラー落ちし、代打や代走での途中出場が多くなりまし...
続きを読む≫

WRITER:須藤慶
2017年7月16日